読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タルヲシル

ワーキングマザーのエレナのブログです。システム開発の会社に勤めてます。春が好き。

チョコレイトの誘惑。

ご褒美 ワーキングマザー

こんにちは。

ワーキングマザーのエレナです。

 

今年もやってきました、バレンタインの季節が。

わたくし、チョコレイトだいすきなんです。

田舎にすんでるので、日頃会えないチョコレートに会えるのが楽しみで、ウキウキします。

 

チョコレート会社の思惑?作戦で、毎年この時期になるとチョコレート関連商品バカ売れ必至ですねえ。

それでもハロウィンに市場負けちゃいましたね。

そもそも、チョコレートが苦手な方もいるでしょうし、単価がばらばらですからね。。。

それでも、年間のイベント的にはまだまだ需要がある方なのでは、と思います。

 

さて、今年こそ、ようやく百貨店に行きました。

去年、一昨年はバレンタインどうしたんだろう、、、。

育児でワタワタしていて、それどころでなかったのかまるっと記憶にありません。(笑)

 

当方関西圏で働いているのですが、田舎から出稼ぎに毎日えっちらおっちらと通勤しております。

やはり都会の百貨店は、チョコレートの商品の品揃えが全然違います!

こういうのは都会の方が多いですね。

催事場がキラキラしてますよねー。

毎年各百貨店のパンフレットを集めては、帰りの電車でニヤニヤしながら帰ったものですが、(怪しい)

今年はもうこれ以上は行けないだろうなー。。

 

女性が何を買おうかと真剣に悩む姿も毎年恒例ですね。

 

梅田で素早く買い物したい方は断然大丸がオススメです。

15階で地上から遠いせいか、人が少ないです。

他の百貨店にも入っているお店ならば、会計を待たずに素早く買って帰りたいですよね。

 

品揃えは、断然阪急だと思います。

いつか行った時にタブレットだけで売り場が埋まってて、気合の入れようが違うなーと思いました。

 

阪神は他とは違うオモロイ系可愛い系のチョイスですね。

タイガースのチョコとか(笑)

 

伊勢丹はごめんなさいジャンポールエヴァンのイメージしかない(笑)

ルクアも箱は小さいけどやってるはずですよー。

 

今回阪急は混雑を予想して諦めて大丸にしました。

滞在時間はものの15分以内のスピーディーな買い物でしたが、時短になったので平日のすいてる夕方の時間帯にさくっと回ることができ、しれっと試食もさせてもらってきました(笑)

たまにはこういう贅沢もしないとやっていけないですよ。。

保育園の先生には言えないけど。。ごめんなさい先生。

 

しかし、改めてみると、高いよチョコレイト!!

 

今年狙っていたのはカカオサンパカです。

チョコレートの産地ごとに食べられるというのが贅沢極まりないなーと、バカ舌ながらテイスティングさせていただく機会があったので、そのままノリで買っちゃいました。

さすがに、連続して食べると、産地ごとの違いが分かりますね。

語れるほどのものはないですが、自分の好みはわかる気がします。

 

ということで、ありがたく9種の百貨店限定のものをゲットしてまいりました。

お値段なんと3996円!!

たっかい。

チョコレイトですよ。

 

一粒で444円。

スタバのラテ一杯で同じくらいですかね。

コンビニで198円のチョコレートちょっと高いよなーって回避するレベルと1桁ちがいます。

ちょっとためらいましたが、贅沢させてもらうことにしました。

 

ちなみに、昨日セールで買ったindexの仕事着セーター、3000円強でしたよ。

服より高い食べ物ってなんなんだ。

 

ああ、買っちゃった、買っちゃった。。。

日頃の値段感覚が完全に主婦になっていたので、目玉飛び出るかと思いました。

 

いつかの昔、まだまだフルタイムでバリバリ働いていた頃は、満足するまで自分用に買ったものですが。。

あのときの金銭感覚にはもう戻れないなー。。

買い物でストレス発散できていたんでしょうねー。

 

今は、もしこれ払うなら子どもになにか他のものあげたいな、とかいう思考回路になってしまいます。

ということで、他にも欲しかったのですが、義理チョコで予算オーバーだったので、流石に潔く諦めました。

 

今年のバレンタイン納めです。

まだ2月にすらなっていないけど(笑)

 

毎年、パティスリー・サダハル・アオキ・パリのトランシュオランジュ(輪切りオレンジのシロップ漬けにチョコレートコーティング)は必ず買って、あとオランジェットも好きなので、どこかでゲットしたりしてましたねー。。

この5年くらい、ゴディバからのジャンポールエヴァン、ピエールマルコリーニ、、とミーハー丸出しのチョコレイトの旅をし続けておりましたが、どこに行き着くのか。。

 

本当に、お高いものは美味しいです。

バッグのようにブランド代としても、もちろん取られているとは思いますが、それでも、美味しいと思います。

ほっぺにやけて、一粒で美味しさが口の中に広がって、嬉しい気持ちになりますよ。

 

個人的にベルギーのチョコレートが好きだなあというのが実感です。

 

チョコレイトの誘惑に負けてみませんか。

たまにはいいじゃないですかー。

自分を甘やかしてみましょう。

 

自分の機嫌をとるのも難しいのですから、他人の力を借りましょうよ(^^)

ありがとうチョコレート職人さんたち。