読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タルヲシル

ワーキングマザーのエレナのブログです。システム開発の会社に勤めてます。春が好き。

清水アナには幸せになってほしい。

テレビ ママ 応援

ワーキングマザーのエレナです。

しばらくしないうちに、死んで生き返って、悟りは開けませんが、生きながらえております。

みなさん無事に年越せましたか。

今年もなんとかやっていきましょう。

 

最近は手が荒れているので、リンデロンとのお付き合いが始まっています。まだ治りませんが。。

切れて痛くてオムツなんて洗ってられないよって感じで、イライラしとりましたが、やっぱり早めに皮膚科にはいくべきですね。

ありがとうステロイド

 

さて、関西では有名な、読売テレビの夕方の顔、清水健キャスター。

先週金曜でラストでした。

長い間お疲れ様でした。

ちょうどコメントされてるときに、間悪く来客があったので、ご本人のコメントがほぼ聞けずでしたが。。泣

2000回ってすごいですよねー。

 

 ten.が始まった当時働いていたので、番組をちゃんと、見るようになったのは、実は産休に入ってから。

19時までに家に帰る生活してなかったんです(^^;

(一人暮らし中は3年くらいテレビない生活送ってたので…本当に知らなかった)

知人がめばえでたことあるらしいんですが、聞いた当時もふーん、くらいでした。

 

今ではほぼ毎日見てますし、清水さんの本も蓬莱さんの本も買いました。

主婦っぽい(笑)

日々の生活にとけこんでおり、ばっちり番組のファンです。

 

清水さんのことは、奥様が亡くなられたときのネットのニュースで知りました。

関西圏でない方は、おそらくそういう方も多いのではないでしょうか。

 

私はもうそのとき妊娠してたので、ニュースの記事を読むだけで、切なくて、無念が伝わってきて、涙がでました。

産む前も産んでからも、親とはいかに大変なのかと色々感じることもありましたが、世界を見渡せば、親になりたかったひと、成長をともに見たかったのに、叶わなかったひと、様々いるんですよね。

そういうひとの想いもくんで、次につなげていきたいなあと、思う日々です。

まあ生きてりゃしんどいことも多いですが。。

 

清水さんは、真面目でよくニュースを噛んでいるところが好印象で(笑)

ten.のアットホームさは、清水さんのがんばりをみんなで応援している、そんな番組を作ってるところがあるのかなあ、と勝手に思っていました。

 

今後の進退については、本人にしか心のうちは知りえないところではありますが、まずは少し休んでいただきたいです。

男性って愚痴いうの苦手な方多いですよね。

頑張って当たり前、みたいなかっこつけ(失礼)をしているというか。

不器用なイメージです。

上手くいかないととことん落ち込むというか、そんな方周りにいませんか。

その点、女性は言葉で自分の思いを具現化して発散しやすい性質なのかな?と自分を見て思います。

 

これからも一人の男性として、夫として、父として、残された家族として、生きて行く中でいいこともつらいこともあると思うのですが、無理せず幸せになってほしいなあと願い、ひっそりと応援し続けたいと思います。

こちら自分でいっぱいいっぱいな一般市民なので、なにひとつ直接的に役に立てませんが。

(本買ったのは間接的にはお役に立ったのか?(^^;)

 

112日間のママ、オススメですので、お近くの書店、ネット、図書館などでぜひお手にとってほしいです。

読もうか悩んでいる方はぜひ決心して読んでください。

1晩あったら読めます。

 

誕生学はちょっとイマイチでも、こちらは心にグサッと刺さるかと思います。