タルヲシル

関西ワーキングマザーのえれなのブログです。食べることと春が好き。思いついたことをつらつらと書きます。

心理カウンセラーに相談するくらいの軽い気持ちで。1

こんばんは、ワーキングマザーのエレナです。

 みなさん無事ですか?

こちらはなんとかやっています。

 

こないだ、ついに初めてこころの病院、いわゆる精神科にふらっと行ってきたのですが、意外と良かったよ、というお話です。

あ、ながくなるかもなのでとりあえずpart1です。

 

みなさんはお仕事されてますか?

されてる方、されていない方も様々な場面で心が疲弊してしまうときがあると思うのですが、私の場合は子どもの体調不良が一週間以上続いて、生活リズムが通常運行と異なり、だんだん自分もしんどくなってきたクチです。

 

今の上司が完璧主義で、仕事の面で色々合わず。

だんだん会社にいくのが憂鬱で辛くなってきてしまったのです。

私はどちらかというとケセラセラな考え方で、相談しながら仕事を進めたいタイプなのですが、仕事はできて当たり前の採点は減点タイプの上司と、かみあった試しがありません。。

 

こういうとき、上司選べないのって辛いですよねー。

いや、、もしかしたら先方も部下選べなくて困ってるかもしれませんね。

 

ワーキングマザーが常にパーフェクト求められるってかなり厳しいです。

いや、世の中にはできている方もいるでしょう、しかし、私は無理だった。。

今も同じ上司ですが、怒られる回数減ってはきているものの、全然褒められないって地味にボディーブロー。。

 

とまあそんな感じで、アメリカだとカウンセリングに精神科を上手く利用すると聞いたことがありまして、真偽は不明ですが、じゃあ専門家に話を聞いてもらって、人として無事な精神状況なのか、診断してもらいにいこうと思い、町医者さんを訪ねた次第です。

 

よく、新設のお医者さんビルって街中にありませんか。

1階から上の階にのぼっても、なんらかの個人病院が入ってるってやつです。

最近できたところがあったので、新しい病院って先生も若そうでいいかも(笑)と、とりあえず行きやすいところにしました。

 

話それますが、精神科はもうちょい名前をいい感じにしたら、入りやすくなると思うんですよ。

なんだろう、心理科とか?

ハートフルセンターとか。(笑)

心なんて、風邪引くレベルでしんどくなりがちなので、もっと身近でもいいと思うんですよねー。

なお今回心療内科にしなかったのは、身体的なダメージが顕著でなかったから、です。

まあ、この分け方でいいのかよくわかりませんが、とっかかりはどっちでも良い気がします。

(間違ってたら他を勧めてもらえるでしょう。まずは行くのが大事かと)

 

まず来院すると温かみのあるライトと全体的に木っぽい、森?っぽいイメージの暗めの待合室が広がっており、付き添いの方含めて、既に10名くらい待っていました。

 

待合室の椅子もあちこちに分散していたり、椅子との間に本棚があって、目線が外れるようになっていたり、人目があまり気にならない工夫がされていました。

 

患者さんはざっくり男性7割、女性3割って感じです。

さすが、ストレス社会、想像以上に患者さんが待っていて驚きました。

 

まずは、問診を書きました。

手元に紙がないので内容はうろおぼえです。

今日の来院目的、その事象の原因、現在の環境、家族構成、過去精神科の受診歴有無、など、ヒアリングのための情報を書き出す項目が表裏にずらっとありました。

ちなみに書きたくないところはかかなくてオッケーです。

私はここで隠してもなーと思うタイプなので、書けるところは書きました。

 

問診を出したらしばらく、待ちます。

 

ちょっと長くなったので、この辺りで分けます。